« 【トレイルランニング】高尾山~影信山を往復 | トップページ | オレンジ靴が入荷したのに »

2014年3月23日 (日)

登山×GPSのススメ

普段のジョギングでは、GPS機能付きのガーミンを使って走っていますが、

私のガーミンは高度を表示できるので登山では欠かせない物となってきた。

元々登山でも持っていくようにはしていましたが、ジョギングと同じく距離、時間、ペースを知るために使っていました。

今使っているガーミンは高度を表示できる機能があった事に気がつき、それ以来、高度を確認するためにも欠かせないものになってきています。

GPSデータはパソコンと連動させて、ガーミンコネクトで振り返ったりもしていますが、

そんなGPSデータをグーグルアースGoogle Earthと連動させてみると面白いものが見れる。

Tozan

こんなに詳細に自分が登った3D表示される。

紙の地図では等高線によって斜度を判別出来ますが、3D表示する事によって、こんなにも視覚的にわかりやすくなる。

登山者にとって地図を持っていくことは必須と言われていますが、読図をきっちりと勉強した人には起伏等が頭の中で3D表現されるらしい。

読図もちゃんと出来るようにならないといけないなぁと思っていた所なので、これは非常に面白い機能を見つけたもんです。

登山専用のGPSは、私のような一般ハイカーには不要なものですが、こういう使い方が出来ると、ジョギング目的でガーミンを買うのではなく、登山の目的だけに買うのも良いかも?

|

« 【トレイルランニング】高尾山~影信山を往復 | トップページ | オレンジ靴が入荷したのに »

登山」カテゴリの記事

コメント

3D表示カッコイイ!
私のガーミンは廉価版なので標高は計測できない…羨ましいですね。
私もまだ勉強中ですが、いつかは等高線が読める様になりたいですな。

投稿: まーしー | 2014年3月23日 (日) 22時38分

>まーしーさん
多分、高度表示が時計にされないだけで、GPSのデータをパソコンに飛ばせば出来ると思うよ。
是非お試しあれ!

投稿: よっしー | 2014年3月24日 (月) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553658/59317771

この記事へのトラックバック一覧です: 登山×GPSのススメ:

« 【トレイルランニング】高尾山~影信山を往復 | トップページ | オレンジ靴が入荷したのに »