« もう1つの楽しみに | トップページ | 6年目にして最後の挨拶 »

2016年1月31日 (日)

大阪国際女子マラソン2016を

リオオリンピック代表をかけた国際レース。男子の黒人ランナーの圧倒的なスピードを観るのも面白いですが、やっぱり日本人ランナーが活躍、そして優勝するシーンは面白い。

そういう意味で、今日の大阪国際女子マラソンは観ていて面白かったですね。

25km付近から独走状態になった福士加代子選手が見事優勝!

残り2kmを過ぎてから、解説者の増田明美さんが泣いていたのを観て、

私も感動してしまった 涙

序盤のハイペースで不安を感じながら走っていた、25kmを過ぎてからが苦しくて辞めたくなったと言っていましたが、程度の差はあれど、不安や苦しさを乗り切ってゴールに向かうのは、オリンピック級の選手でも市民ランナーと同じなんですね。

2月中旬に京都でフルマラソンを走る予定なのですが、勇気をもらえました。

次は自分の番だ。

|

« もう1つの楽しみに | トップページ | 6年目にして最後の挨拶 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553658/63149027

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪国際女子マラソン2016を:

« もう1つの楽しみに | トップページ | 6年目にして最後の挨拶 »