カテゴリー「映画・テレビ」の5件の記事

2011年5月11日 (水)

なんとアニメの舞台らしい

『ここが舞台になってるアニメをテレビで放送してるんですけど知ってます?』

GW中、地元へ帰った時に友人と食事した際にあった質問でした。

単に舞台となっているだけで、ストーリーや作者の出身地とも関係無いらしい。

どうやら駅にもポスターが貼ってあるらしく、地方新聞でも取り上げられた話題の様子。

ここまで来ると、普段アニメは全く見ませんが、どんなもんかと興味深々な訳で、1度見てみました。

Dsc00380_2

へぇ~。確かに知ってる所ばっかり 笑

結構細かい所まで設定されていて、例えば、神社付近にある横断歩道の信号が青に変わった時に鳴る音も同じで、思わず、おぉとか唸ってしまいました。

過去に、CDのジャケットに使われたのを見たことがありましたが、ここはアニメ大国と言われる日本。舞台設定となった地を訪問するようなファンも出てくるだろうし、地元PRの起爆剤となるだろうから、そりゃあ駅にポスター貼ってPRもしますわね。

これからどんな所が出てくるのか興味は尽きませんが、

肝心のストーリーにさっぱり興味が沸かないと言う人も見て良いんでしょうか 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

”ひたすら県境を歩いてみよう”に注目

火曜日の23:00~23:30フジテレビで放送されている『ニッポン インポッシブル』。

最近始まった番組みたいですが、その番組の”ひたすら県境を歩いてみよう”という企画がスゲー面白いtv

東京と千葉の県境をスタートし、歩きながら日本海まで目指すという企画。道中の大変さはもちろんですが、何とも無謀というかおバカと言うか・・・この企画自体が目をひきますeye

東京から新潟に県境沿いに向かっているので、当然のごとく山歩きになって行くのですが、知っている山も出てくるので、登山好きな者として見ていても結構興味深い。

この間の放送では、雲取山を登頂し、東京&埼玉編が終わった所。来週から山梨編ですかね。

まだまだゴールまで程遠いですが、これからの山は積雪期。山梨以降のアルプス地帯は2,000~3,000級と標高が高いので、今まで以上に辛い展開になると思われますcatface

ちゃんと生きてゴール出来るんだろうか。録画して見逃さないようにしないとsmile

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

医龍はやっぱり面白い

テレビは時間のある時にしか見ないので、たまたまテレビを点けた時にやっている番組を見る程度tv

平日は仕事を終えて家に帰ってくる時間がマチマチなので、継続して見ないと意味がないドラマ番組を見ることはほとんどありません。

しかし、先週から始まった"医龍3"

これは別dash

数年前、1が始まった頃、たまたま初回を見た時に面白いなと思い、それ以降、全て録画して見ていました。

単なる天才医師を巡る物語だけじゃなくて、大学病院における複雑な人間模様が、このドラマの面白さ。

ギター弾きならでは視点として、要所要所でSteve Vaiスティーブヴァイの"Building The Church "を起用している所もセンスがいいなぁと思っていて、気に入っている点の一つですscissors

録画していた第1話も、一昨日やっと見る事が出来ましたが、期待通り面白かったdash

そして、今日が第2話。今回も録画して週末に見る事になりそうですが、

しばらくは、"医龍3観賞時間"をちゃんと作ってあげないとねsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

3D映画 アバターAVATARを見てきた

先日、今話題のアバターを観てきましたmovie

Avatar

せっかくなので3D版で見ましたが、確かに3Dで見る映画は迫力があっていいですねscissors2時間50分あるので、3Dの感動は始めだけで、最後の方は馴れてしまうんだけど・・・sweat02

字幕の場合、3Dメガネをかけると文字も一緒に浮いて見えるので疲れると聞き、あえて吹き替え版で見たんですが、正解だったかもup

吹き替え版でも一部字幕が出るシーンがあるんですが、当然文字も浮いて見えるので、文字だけに目が行ってしまいがち・・・。

突然見に行く事になったので、あらすじも何も読まずに見たんですが、意外と見所は多くて面白かったですねhappy01

2時間50分sign02ながっsign01と見る前は思ってましたが、終わってみればあっという間でしたdashこれ見よがしに3Dの凄さを見せ付けるだけでなく、所々に利点を活かして造られている感じがしましたねclover

これからは3D映画が主流になっていくんだろうなぁと思わせる出来栄えgoodスターウォーズとか昔の名作も3Dでリメイクしたら面白そうだと思うけどどうですかね?eye

ちなみに・・・

見終わった後、DVDやテレビ放送で家で見る場合は、3Dで見れなくね?っと余計な事を心配してしまいましたsweat02

どうでもいいですねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

20世紀少年 最終章  ぼくらの旗

DVDレンタルが始まったので、早速借りてみましたcd

実は、最終章のレンタル開始前に、何の気なしに1章と2章をDVDで見て以来、続きが気になって気になって・・・bearing

原作を一気読みしてしまったcoldsweats01

なので、ラストも全部知った上で見たのですが、それなりに楽しめましたscissors

原作とラストが違うって謳い文句があったと思うんですが、確かに違うけど・・・そんなに言う程か?という率直な意見でございますsweat01

個人的には映画のキャストが漫画の登場人物にそっくりだって事にびっくりですねcoldsweats02

よくこんなに似てる人を集められたな~と思える程。小泉響子は、まさに瓜二つdash2章までDVDを見てから原作に走ったので、漫画で登場してきた時には、あまりのそっくりさにびっくりしましたwobbly

トモダチの正体が誰なのかというミステリー要素が強いけど、見所はたくさんあるので、結構オススメですよ~happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)